働きやすい職場作りの取組み

『なのはな苑』は、夢や目標を持って働く若者をはじめ、介護の現場でいきいきと働く職員を応援しています。厚生労働省認定の『若者応援企業』として、各種制度を整備するなど、職員全員が元気に・笑顔で・やりがいを持って働ける職場環境作りに取り組んでいます。

若者応援企業として積極的に情報公開

 厚生労働省認定「若者応援企業」として、職場環境の改善・整備に努め、若者の皆さんが安心して『なのはな苑』を自らの職場として選択して頂けるよう、事前に詳しい職場情報を公開しています。 org-arrow01若者応援企業PRシート
また、インターンシップ制度や就職相談、職場見学等により、若者の希望と志を実現できる職場選びを応援しています。
職員

スキルアップとキャリアアップを応援

 入社後3ケ月は丁寧に新人研修を行い、適性等を考慮して配属先を決定しています。そして、スキルアップのために『プリセプターシップ』を導入し、マンツーマンでの研修や外部講師を招聘した研修を計画的に実施しています。
また、資格取得を目指す職員のために報奨金制度を設け、職員のキャリアアップを積極的に応援しています。経験豊富な先輩職員たちも、目標に向けて頑張る職員の成長を温かく支えます。
職員研修風景

職員のメンタルヘルスケア

 昨今、仕事上の悩みや心配事を抱えている人が一般的に増えているようですが、なのはな苑では、職員全員が憂い無く・笑顔で・楽しく働ける環境作りを心掛けています。
具体的な対策としては、メンタルヘルス専門の外部講師を招聘し、職員全員への講演や研修を行っています。また、希望する職員には講師との個別面談(よろず相談会)を定期的に実施しています。
職員交流として、互助会役員が中心になって企画し、職員旅行や新年会などがあります。また、クラブ活動も充実しており、ボーリングやいきいき体操など仕事以外でのコミュニケーションの円滑化を図っております。
心身ともに健康に